狙撃兵の訓練所-改

読書好きな障がい者「ザクX」が綴ります(^^♪

BlogTitle変更で振り返り

ざっく~(^^♪ おはようございます。

先日、Blogタイトル変更を

「Blog of zakuX」⇒「狙撃兵の訓練所-改」

へ変更致しました。それを機にとりあえず今年の二月後半からの記事の振り返りをしてみようと思います。

新しい記事を上にして並べます

イジメ体験その3

▲「イジメられる苦しみを知っていながらイジメた僕」自身への後悔。愚かさにいつまでも暗い気持ちを持つ。ですが当然です。犯罪とは人を暗く反省させるものだから。そこから何かを得て、人に灯りをさしだせるのはずっと後です。

イジメ体験その2

▲これは嫌な書き方がなされている。特に読者の方々に「思考していないのでは」と語るあたり。失敗だ。それもまた経験。この記事で初めて明かしたけれど、Cさんの件は本当に辛かったです。当時誰にも相談できなかったし、そこから逃れる術がなかった。学校行かなければ良いって書いたのは、大きな傷を受けた後で不登校になったから(親が「学校に行かせる義務がある」と勘違いしており永らく傷を重ねていた。)。その後の独学で苦労した点も、正直に書いた。

イジメ体験その1

▲これね~💦シリーズ記事なのにイマニだ。否イマサン。これだけ期待させておいて、その2・その3ではあまり面白くない。所詮はアマチュアの技量。スキルとかでなく、ノンフィクションてこんなものかもしれない。ただ、夢の中で何度も銃乱射してましたよ。銃のない国に生まれて本当に良かった。

辞めるか否か・・・?

▲これは、かなり怒って書いた。相当怒って。勿論傷つき悲しみもあったからである。辛かった。しかし、周りは支えてくれた。有難うございます。施設のほうでも皆さん、温かい心で迎えて下さり、とても感謝しております。本当に有難うございます。

カウンセリングを止めてみて

▲酷い事を言っているが、相手はカウンセラーでビジネスであり充分にお金を払っているのだから構わない。こちらは時間を買ったのだ。感謝の念も著した点は良かった。実際に時が経つにつれて感謝すべきことは多いかもしれない。ただ、僕は、カウンセラーが親の前と僕の前とでギャップがあった事には、苦虫を嚙み潰したような表情をするかもしれない。

短歌詠む7

▲これは!すっげーペラペラな記事!ひどいね。僕の書いた記事の中で一番短いんではないだろうか?反省しないといかん。

僕のケガの話2

▲これですね。満心身創痍ってなんだ( ´∀` ) どんだけ抱えてるんだ。この間、親族からも「貴方はいっぱい問題を抱えている」と言われました。まさに病気の化身!なんてことはないと思うけど、その一方で本気でそう思います。酷い怪我、そして酷い病気の山。そして苦痛です。こういう症状はある程度、無視するのも大事ではある。

カウンセリングを受けて15

▲これですが、ザっと読んだところ、これといって際立った変なところも見当たらない。こんなもんだろう。ただ、青ペン書き殴り法について書いた事は僕自身良かったと思います。そして何より今回のカウンセリングのクールの終わりの記事でした。

花と祈り🌸

▲これですが、後半からちょっと文章がおかしい。メンタル強化の話になっている。したかったからしたんだろう。これはこれで良い。

最後までお読みいただきありがとうございます。

AGF ちょっと贅沢な珈琲店 レギュラーコーヒー スペシャルブレンド 320g 【 コーヒー 粉 】