狙撃兵の訓練所-改

読書に最も癒されている統合失調症持ちで敗残兵 兼 馬鹿と阿呆の頂点を究めし産廃スナイパー「狙撃ザクX」が暗黒面を露出しつつ綴ります(´・ω・`;よろしくね。

他害(家庭内暴力)と惨めさと後悔と

f:id:zakux:20210317041915j:plain


ざっく~(/_・、)

反省の記事ですが、暗いです。読む前に御一考下さい。

 

イキナリですが私は…ちょっとリラックスして綴ります。俺は最低です。両親に再び暴力をふるってしまったんです。

そうすると、どんな気持ちになるか。惨めさと後悔と、強いて言うならば、罪悪感とがあります。

俺が親の言動に怒って(この感情自体をマネジメント出来ないことが病気の一端ではありますが)勝手に虐めておきながら、一度謝っただけ。そして、祈ることしか出来ない。

本日は聖日。礼拝に出席できました。そこで牧師様は言いました…

「自分の努力ではどうにもならないことがあって、それでは良い時と悪い時とで、調子の良い悪いの結果になる」…だったかな。

努力だけに頼っていると、弱ったときに悪い状況になる。そんな意味だったと思います。

ところが神に祈って「すべてを委ねるならば護られる」ってことですかね。

どちらにしても、俺のやったことは犯罪です。法律的にどうなのかは関係ない。俺の心の中でそしてなにより神の御前で犯罪なんです。

この世には自分の努力だけではどうすることも出来ない困難や不幸がゴロゴロ転がっている。

僕に出来るのは祈ること、それだけです。それすら蔑ろにしてしまう馬鹿者だ。

僕は失敗から何も学んでいないのか。改善できていない。然し、改善できない一端は病気のなせる業(わざ)。それもあるけれど、薬を増やすか、なにか別の対策をするか。

前者ならば、薬の副作用によるストレス、さらに副作用やらによる状態悪化が想定できます。

一方後者を選ぶならば、何がよいのか、どうすればよいのか、皆目見当がつきません。

先日のブログ記事「2022の抱負」を書いた物ですが、「目標にはほど遠い」と改めて実感します。

目標を立ててから、まだ数日しか経っていないですが…

祈ろう。

それが最善。コーピングとしても最適…なはず。

ここまで御覧頂きましてありがとう御座いました<(_ _)>

つまらない記事でごめんなさい。

この場を借りてもう一度両親へ。

ごめんなさい。申し訳ありませんでした。