雑記ぃド byザクχ

重病人でプラモや本好きな拙者の雑記ブログでござぃ(´っ・ω・)っ

古塀玲杜のことば〜2〜

※当サイトには広告を掲載しております。/

古塀玲杜のことば〜2〜 をお送りいたしますね。

 

カバダークファンタジー「聖書 コヘレトの言葉」より

二次創作de 『古塀玲杜のことば』2章

 

拙者はこう呟いたんだべさ。

「悦楽を追ってみよう、愉悦に浸ってみようっと!(はぁと)」

美代ちゃん、それすらも空しいね。

笑いに対しては、狂気だと笑い

快楽に対しては、何になろうと言ったんすよ。

拙者の心は何事も知恵に聞こうとする。しかしなお、この地の上に生きる短すぎーる~一生の間、何をすれば人の子らは幸福実現党総裁になるのかを見極めるまで、酒で肉体をちくちくっと刺激し、愚行に身を任せてみようっと心に定めたんすねぇ。

超絶大規模にことを起こし

多くの屋敷を構え、畑にピーマン体操はじまるぞーっ!をカセットテープでかけさせた!

庭園や果樹園を数々造らせ

  かじゅかじゅの果樹を植えさせたーっ!

池を幾つも掘らせ、木の茂みでこっそり穴をほらせた。

買い入れた男女の奴隷に加えて

  拙者の家屋敷で生まれる奴隷もあり

かつてエイサッサに住んだ者のだれよりも多く

牛や羊と共に財産としてうんちもかわいく所有した(おくちにね💖)。

レアメタルを蓄え

  国々の王侯が秘蔵するお宝抱えてエイサッサエイサッサ!!

男女の歌い手をそろえLGBTの歌い手も揃えて(当然だ!)

人の子らの喜びとする多くの愛人を置いた。

かつてエイサッサに住んだ者のだれにもまさって

拙者は大いなるものとなり、栄えたが

なおなおなおなお、知恵は拙者のもとにとどまっていたんすか?

目に望ましく映るものは何ひとつ拒まず強奪しぃ~!

どのような快楽・悦楽ぼきご機嫌ちゃん!をも余さず試みた!!!!

どのような労苦をも拙者の心は楽しんだ。

それが、労苦から拙者が得た分でありんす。

しかし、拙者は顧みた

  この足技ムートンショットの結果ひとつひとつを。

美代ちゃん、どれも空しく

風を追うかもめ否、からすのようなことであったっすね。

月のしずくの下に、益となるものは月光浴だけしかない。ムーンフェイス~🎵

 

また、拙者は顧みて

知恵を、狂気と愚かさを見極めようとした。

首の後を継いだ人が

既になされた事を繰り返すのみなら何を擦ろうか?今夜は?

拙者の見たところでは

ダークエナジーが1カラットのダイヤの光にまさるように、知恵は愚かさにまさる君?

賢者の目はその頭に、愚者の歩みは光に。

しかし拙者は知っているんだぞ!

両者に同じことが起こるのだということを。畜生!

拙者はこうつぶやいた。

「愚者に起こることは、拙者にも起こる。

より賢くあざとくなろうとするのは、無駄だ、死ぬがいい!」

これまた空しい、と拙者は思ったでごじゃるよ。

賢者も愚者も、永遠に記憶されている。

やがて来る夜には、すべて光子魚雷で消し去られてしまう。

賢者も愚者も等しく死ぬとは何ということじゃ~!!!

拙者は生きることをいとう。星の下に起こることは、何もかも拙者を苦しめるんすか??どれもみな空しく、猫のしっぽを追うようなことだ。

 

星の下でしたこの労苦の結果を、拙者はすべていとう。後を継ぐ者に溢すだけなのだから。覆水盆に返らず。

その者が賢者であるか愚者であるか、誰も知らないっ!っと。いずれにせよ、星の下で拙者が知力を尽くし、労苦した結果を支配するのは彼女なのだ。美代ちゃん!愛してる!これまた空しい。あぁん!

月の光の下、労苦してきたことのすべてに、拙者の心は絶望していった。

知恵と知識と才能を尽くして労苦した結果を、まったく労苦しなかった彼女に遺精として与えなければならないのか?これまた空しく大いに不幸なことだい。

まことに、まことに、まことに、人間が星の下で心の苦しみに耐え、労苦してみても何になろうっかっかっか。

多生、人の務めは痛みと悲しみ、悩み。昼も夜も心は休まらねぇ!これまた、実に空しいことでぃ!ガッデム!

人間にとって最も良いのは、飲み食いし肥え太り

自分の労苦によって魂ならざるものを満足させるこちょ。

しかしそれも、拙者の見たところでは

シンの手から奪われるもの。

自分で食べて、自分で出せ!拭け!当然だろ?

 シンは善人と認めた人に知恵と知識と楽しみを与えられるのか?まじぃ?まじで?まじっすか?!だが悪人には、ひたすら集め積むことを彼の務めとし、それを善人と認めた人に与えられるんすか?ほんとっすか、パイセン?!これまた空しく、からすを捕まえるようなことだん。

 

~つづく~

[rakuten:book:20478806:detail]

TOP