狙撃兵の訓練所-改

読書好きな障がい者「ザクX」が綴ります(^^♪

統合失調症【五】

ザック~(^^♪☕
今日もブログを訪れて下さり感謝いたします。

今日は、統合失調症【五】で、「治療する際に注意する事」について、そして体験談を挟みつつ語っていきます。
治療というとたいていは「投薬治療」ですよね。これで薬が余ったりして、自暴自棄な気持ちになってしまい、OD(オーディー)ってものがあります。
何かというと、「オーバードーズ」のことで「大量服薬」、そしてそれ自体が自傷であり最悪の結果は自殺となります。
大量に飲んでしまうと意識が昏倒するらしいです。僕は幸いそれだけは経験していないです。しかし、したくなったことはあります。

ODはやってはいけませんが、次に他の方法による自傷(自らを殴ったり切ったり)することや、物に当たることがあります。
中でも当事者自身の望まない形になるのが「他害」です。他人を殴ったり怪我を負わせたり、他のあらゆる方法で脅威を与える行為(脅しなど)です。
僕はこの3つどれもあると思います。思うというのは、最近、なりを潜めてきたかな?と感じているからです。
本当にそうなら嬉しいんですが。。。

治療するうえで気を付けたい事で「そんなの当たり前だろ」って言われそうであり「だけどできないことあるよね」となるのが生活リズムを整えることです。
朝、目覚めたら日を浴びて、窓を開け新鮮な空気を吸い込む。そして洗面しシャキッとする。食べない人もいるそうですが、朝食でトリプトファンの多いものを摂ると心が安定します。
更に時間が許せば、散歩や瞑想。散歩は20分程度、瞑想は5分から始めても効果があるそうです。
僕は都合により、朝の散歩はあまりできませんが、瞑想は毎日10分ほどしています。続けると尚良いと思います。

疲れたらストレッチをしたり、もっと専門的にしたい方はヨガをすると良いと思います。
僕個人は、朝ストレッチ・夕or夜ヨガをやっています。

今このブログを見ている方はスマホタブレット・PCで観ていると思いますが、動画サイトや音楽配信サービスで、朝はハイテンションなもの、休む時はリラクゼーション音楽を聴くのも良いそうです。
また、ストレスを受けて帰ってきたら、お笑い動画をみて思い切り笑うと良い、そうした意見もあります。

ちょっと宗教的と思う方もいらっしゃるかと思われますが、多くの著作で「読経は心を落ち着かせる」って意見もありました。
一定のリズムでお経をあげると心が穏やかになります。
ちなみに読経(どきょう)はたいていの宗派でやっているはずです。そしてお寺に決まった時刻、みんなで集まり読経する催しもあります。
たいていお教本の代金は払わず、無料で配布しているはずです。かかるお金はお賽銭くらいかな?
それから禅(ZEN)と呼ぶと、抵抗を感じる人もまた居そうですが、やってることは前述の瞑想です。禅寺(ぜんでら=主に臨済宗曹洞宗の寺)で座禅の会も行われることがあるそうです。
いろいろ話しちゃいましたが、ご自分の心身を自分に合う方法で、大切になさってください。
最後までお読みいただきありがとうございます。
今後ともよろしくお願い致します( ・∀・)bよろしくです❣
▼▼▼こちらは広告リンクとなります▼▼▼