狙撃兵の訓練所-改

読書好きな障がい者「ザクX」が綴ります(^^♪

本業は?3

ザックーる~(^^♪🍵☕🍹
お初の方も常連の方も、今日ブログを訪れて下さり感謝いたします。嬉しいです。

前回、本業について2つ目を公開しましたが、状況が変化しました。
そのことに関して、さらっと語りたいと思います。まぁ、こってりと語るかもしれません。油そば最高です!(?)

さて、今は通所先のトップの提案でパン工房にシフトしました。しかしながら、ここでも問題が、、、
ちょっと列挙します。
1、足が痛くて仕方がない。※1
2、慣れないことで、ミスした。
3、先輩に習ってるのに逆らうような態度になった。※2
4、パン作ってて体力もつくし通うのに慣れるが途中でバテる。
5、楽しい作業だけど、このままで良いのかな?と疑問がある。※3

※1足が痛くて「休みながらできる」とトップから提案がありましたが、そんなに休んではいられない。僕は心も身体も重症です。
※2逆らうような態度をとったこと自体問題。なぜそうなったか?食材の計量で指示された分量がおかしく、先輩に尋ねたら「責任者に訊いてください。これでやるしかない」と言われてしまった。
※3将来の事を考えるなら生活保護は受給したくない。してる方々はやむを得ずなさっているので良いけれど、僕は自ら働いて稼ぎ、生活してゆけるのならそれが良い。けれど今の状況では無理である、と考えています。

もし利点を挙げるなら以下のようになります。
A、体力が身につくかも。
B、通所に慣れ、自信もつく。
C、パン作りの工程も学べる。※a

※aきっとどこかで役に立つはず。意外なところで意外な経験が役立ちますから。

問題は「怪我を治しながら作業できるのか?」ってことです。無理ならもう何もしなくても良いです。作業して怪我が酷くなり治らなくなってからでは遅いです。
これまで散々トップには足の怪我を訴えてきましたが、そこまで気が回らないでしょうね。あんなに大勢を相手にして仕事量も増やしたら。もういっそのこと退所して、これを本業にしようかな。センスはないかもしれないけれど。
気分が鬱になるので、散歩してきましたよ。缶コーヒーで少しぽかぽかしました。100円自販機ありがたや~。

あぁ、ちゃんと働けている方々、羨ましすぎです!光り輝いてます!!僕もできればそうでありたかった。は!ダメだ。負のスパイラルに飲み込まれそうだった。危ない💦
しかし「負のスパイラル」と言葉が浮かんだ時、思い出しました。ネガティブも時には必要だって。ポジティブポジティブって凝り固まる事が、現代の変な宗教みたいになっています。
正負、善悪そしてその間の様々な濃度のグレーゾーン。1か0かでなく、白黒思考はやめられるならやめたほうがいい。
そしてそれを今の僕に当てはめるならば、もう少し正の思考、ポジティブな思考のほうにちょっとだけズラします。
A.無理なものは無理だと上司に訴えたい。よく頑張ってきたのだから自分を褒めるべき。嫌なことは嫌だと断ろう。悪い人(他人を否定する人・力で他人を支配しようとする人)とは縁を切ろう。良い人間関係を築こう。

って話が脱線してますが、考える機会になってよかったです。
そして本筋に戻してみるとちょっと、職員の方々やトップと相談する必要があるのかもしれませんね。
とりあえず、こんなことを本業というのか、やっています。日進月歩で日々刻々と状況は変わりますので、変化しましたらまた語りたいと思います。
最後までお読みいただきありがとうございます。
今後ともよろしくお願い致します( ・∀・)bよろしくです❣
▼▼▼広告ですが、よろしければどうぞ( ´∀` )▼▼▼