狙撃兵の訓練所-改

読書好きな障がい者「ザクX」が綴ります(^^♪

僕の統合失調症【四】

おはザク!(^^♪
僕の病気・怪我を語るうえで、全体像を知りたい方は、まず一覧がありますのでそちらをご覧ください。
▼▼▼こちらです▼▼▼
https://zakux.hateblo.jp/entry/2020/10/19/074455

そして今日は「僕の統合失調症【四】」と題しまして、「治療経過」について語ってゆきます。
今回も僕の体験を交えながら語りますね。

まず「治療経過」でお話しする事と言ったら...おそらく多くの方が「投薬治療」を挙げるでしょうね。
投薬治療が今現在どうなっているか、お話しするとザっとこんな感じになります。

(通常時)
1.リスペリドン(リスパダール)--2mg×1錠4回
2.コントミン---------------12.5mg×1錠4回
3.バルプロ酸ナトリウム------200mg×2錠3回

(眠剤)
4.ベルソムラ-----------------20mg×1錠1回
5.ルネスタ--------------------2mg×1錠1回

(その他)
6.ビペリデンやリボトリールなど副作用止め
7.胃薬や抗アレルギー薬、そして頓服薬

これ以外にも使用しているお薬はあります。それを省いてもこんなに!!
抗アレルギー薬は相当強いのを飲んでいます。
リスペリドンが一日で8mgってどちらかというと多いほうですよね。他のと合わせてこれですから。

今まで入院したこともありました。ですが本当に入院は社会性を失わせます。
“特に問題が無いなら”在宅か、ご家族とは別居にしてでも入院は避け、
投薬治療や認知行動療法などを受けた方が遥かにいいです。

何故かと言えば社会性喪失もそうですが、薬の量も半端なく増えます!これは実体験です(病院や医師によるかもしれません)

在宅で、通院治療を支えるのはヘルパーさんの制度があったり、地域活動支援センターがあります。
なのでまず、そちらに相談してみても良いと思います。
家🏠以外に居場所があると本当に違います。心が落ち着きます。
僕もセンターの御蔭で今があります。

僕の場合、入院して症状は少し落ち着いたかと言えば、
薬の増量に症状が反比例したわけではなく、酷くなった面もありました。
家庭内暴力もそのひとつ。まさしく僕は酷い奴です。まさに鬼です。ですがこれが真相です。僕の忌わしい黒歴史です❕❕❕

しかも今でも完治してはおりません。非常に不安です。
施設の方には「自傷・他害・物に当たるの3つの根っこは同じです」と聞きました。

薬は徐々に減ってきましたが、今でもこの量。多剤併用です。単剤にできないのかもしれませんが、
メリットを感じません。これで落ち着いていれば良いですが、そういうわけでもない。
今は足りてはいますが、多剤併用のデメリット!
それは「どれがどう作用しているか解らなくなる」こと。

それから、他に受けたり実践している療法をお話すると、
まず、「ジオラマ作り」が箱庭療法みたいになっています。現在更にB5版の作品にパワーアップさせるべく、作成中です。
そして、カウンセリングを受けています。受けると、とても心が楽になります。ノートを持って行くことをお勧めします。
相手にこれだけは伝えたい!でも構わないので、書いて行き、カウンセリング中にも可能ならメモをとります。あとできっと役に立ちます。
あとは、繰り返しになりますが、生活を規則正しくするために(センターもあり、作業所もありますが)施設に通ったり、
好きな趣味に打ち込んでみたり(セルフコントロールができなくなるようなものはおすすめできません)、
更には瞑想や筋トレ、食事を見直す。
どこか困ったり悩んだり異常があるなら、メモしておいて積極的に電話相談窓口や、相談LINEなどのサービスも活用できます。

僕もいろいろ試行錯誤しながら、日々、多くの病と暮らしています。
これからも闘病は道は続きます。


最後まで読んで下さりありがとうございます。
今回は「治療経過と僕の体験」について語りました。
「僕の統合失調症【五】」はまだ未定ですが、連載するなら良い記事が書ければいいなと思っています。
よろしくおねがい致します( ・∀・)bヨロシク
▼▼こちらは楽天市場さんへの広告リンクとなります▼▼