狙撃兵の訓練所-改

読書好きな障がい者「ザクX」が綴ります(^^♪

カウンセリングを受けて5

f:id:zakux:20201127175022p:plain


ザック~(^^♪🍚おっは~❕❕❕
今日も当ブログを訪れて下さりありがとう御座います。

カウンセリングを受けて - Blog of zakuX」の第5弾です。

前回バウンダリー(境界線)について調べておくと書きました。
バウンダリーとは、自他の心の境界線のようなもので、それがハッキリしていなくて、それを守れていない、
特にそれ故に統合失調症になっている方によくみられるのは意見の対立(違い)でムキになることです。
自分と他人の違いを受け入れていれば、意見の対立でムキになる必要なんてないですね。
意見が違うのは別の個体なのだから当然のことだからです。
僕にも同様の経験があります。例のダークトライアドと意見が対立した時、随分とガミガミ言われたものです。
なんでそんなに感情的になるのか?と不思議でしたが、調べて納得しました。
それとバウンダリーが弱いと記憶に感情が伴い、強いと記憶に感情は伴わないそうです。
バウンダリー(境界線)が強ければ、思い出しても嫌な感情は浮かばない、ということだそうです。
それに関して、僕がよく「根に持つ」「執念深い」と言われることが多かったのですが、そうではないとのことです。

今回はもう一人のダークトライアドと言って良い、過去の悪友(悪いほうの意味です、一応ね。その人物)からのとても深刻な被害を打ち明けました。
その人物は断薬していました。勝手に。しかも長期に渡り断続的に飲んだり飲まなかったり。そしてその事案からくるトラウマをEMDRで軽くしていただきました。
だいぶ不安が和らいだので良かったです。しかし、二度と顔も見たくないです。僕にとっては犯罪者(加害者)そのものですから。先に挙げた人物も犯罪者ですけど。
先の人物の口癖は「時効だ」「俺が暴れても心神喪失で無罪放免」。本当に呆れ果てます。毎度おなじみ、脱線致しました。どうかご容赦を。

それから、他害をしなくなり、代わりに物に当たることが増えた、と申し上げましたら「人に暴力を振るうよりは良いですね」とのこと。
物に当たることもなくなると良いなぁ、と思っていますが、もう暫く辛抱が必要なようです。だんだん良くなっているのは、なんとなくですが実感していますから前向きに。

そして以前からお話している「夜間食行動異常」を止められたか?というと残念ながら、三夜失敗。それでも成功した日もありますから、続けます。
日中の運動はうまくいきました。ほぼサイクリングでしたが、ちゃんと太陽光を浴びながら外出していました。体重は測っていませんが。

それから今夜から「就寝時間の記録」も加わりました。床に入った時間で良いとのこと。
さらに、カフェインの摂取に気を付けることになりました。今後は朝なら普通のコーヒーも良いのですが、正午過ぎはデカフェやカフェインレスの飲料にします。
これで睡眠が改善されれば良いなと思います。
他に挙げなかった、宿題も実行してゆきます。

最後までお読みいただきありがとうございます。
今後ともよろしくお願い致します( ・∀・)bよろしくです❣
▼▼▼広告ですが、よろしければどうぞ( ´∀` )▼▼▼