狙撃兵の訓練所-改

読書好きな障がい者「ザクX」が綴ります(^^♪

感謝の日記をつけてみて2

ザック~(^^♪🍹🍵
今日もブログを訪れて下さり感謝いたします。

さて、前回「感謝の日記」について語りましたが、近頃忙しくなってきて、どうも忘れてしまっていました💦
なんということだ(+o+) やはり師走ですね。
そんなわけで次こそ書いてみます。
日曜日の前日に見えるところにノートを置いておけば、書きたくなるはず。
ランニングウェアを枕元に置いて寝るのと同じかな~、っと。
(今は走ってませんが、、、)

感謝する気持ちはそんなすぐには薄れたりしませんが、もったいないですからね。
前回語った通りであり、さらに言えば「スッキリ」するかもしれません。

書く対象はなんでも良いと思いますが、できれば紙に書いた方が良いかもしれません。
ケータイに書いてもタブレットでやっても良いと思うんですけどね。
そこら辺は、よくわかりませんが「紙の本を読んだ方が電子媒体で読むより脳への定着率が高かった」って、
以前聴いたことがあります。そうするとやはり「紙(ノート)」の方が理にかなってますね。

これはこれですが、ノートに書くのはなにも「感謝の日記」だけではないです。
自分の思いのたけを書きまくり、書き殴ってスッキリって方法もあります。
一枚一枚取り外せるノートなら、そのページをビリビリに破り捨てて更にスッキリってゆうのも悪くないですね。
でも、破く前に自分は何を感じていたのか、確かめても良いかもしれません。
そうすることで「可視化した思い」をしっかりと受け止められます。
瞑想の時に「自分は今○○しているな」ex.イライラしている、悲しんでいる、怒っている、
とラベリングするのは効果があるので、それと同じことができると思います。
ただ、瞑想できるなら瞑想しても良いような気がしますが、破り捨てないで敢えて保存しておいて、
あとで「あぁ、あの時自分はこんな気持ちだったんだな」と振り返る事にも使えます。
本来ノートは記録して読み返すために使う様に設計されているはずなので、これが良いかなと思います。

過去の記録を読み返すと、結構恥ずかしかったりするんですけどね(;^_^A

皆さんも感謝の日記を試しにやってみて下さいね。お金に余裕がない場合はチラシの裏とペンで代用できます。

僕は家でも裏紙使いまくりです!( ´∀` )
最後までお読みいただきありがとうございます。
今後とも( ・∀・)bよろしくです❣
▼▼▼広告ですが、よかったら見てね~( ´∀` )▼▼▼