狙撃兵の訓練所-改

読書好きな障がい者「ザクX」が綴ります(^^♪

カウンセリングを受けて12

f:id:zakux:20201127175022p:plain


おはようございます(^^♪

ザクXです。

先日、またカウンセリングを受けて参りました。

なので今日はカウンセリングを受けての第12弾です。

今回学んだことは、

1、今後レポートを書く際は「いつ・どこで・誰が・何を・どのように」行なったのかを詳しく書いて行こうと思いました。

2、セルフBSP実施表をコピーし記録使用する。いつの間にか先週は夜食が一回だけになりました(^^v これもセラピストの先生のおかげです。勿論、支えて下さっているすべての方の御蔭でもあります。ありがとうございます。

3、元友人は統合失調症双極性障害。病気であるのだから、と考える。 これはジェットコースターのように気分が上がり下がりしたり、躁状態(そうじょうたい)になると激しい言動をとっても、後になっては、自分でやったことを忘れているのだそうです。なのでこうした人の言動に振り回されないように、とのことでした。因みに以前から言っている方なのですが、この縁切りした人は、第三者(福祉の方)に入ってもらい、その方にもう僕には連絡をしてこないことを約束しています。もし見てるなら言っておきますが、嫌なら見ないこと。これはネットでは当然です。僕も嫌なサイトやブログ、Twitterはブロックしたり、意識的に見ないように心がけています。(以前のメールに当ブログでしか知り得ない情報があったので)。

4、上記の福祉の方と意見が食い違ったのですが、後から他の方に聴いた情報を元にセラピストに話したら、その方に対する考えが誤っていたと判明しました(認知行動療法による)。キチンと礼をするのが、社会人としての礼儀である、と教わりました。例え何日か経っていても電話で良いので、ちゃんとお礼の言葉を述べる。それが人間としての基本だと、今は思っています。

5、今は非常事態宣言下でまだできないのですが、「WAIS(ウエイス)」と他の心理テストを受けてみようという話になっています。僕もその方がハッキリしてきて良いと思っております。お金はかかりますが、健康にはかえられません。

6、2割の人は「自分で考えることができ、リーダーシップのある人」。8割の人は「自分では考えず指示を受け黙々と働いている人」という理論、82(はちに)の法則とか言うそうです。そして「役立たずなど存在しない」と先生は仰っていました。そこで調べてみるとこんなサイトも見受けました。リンクします。

262の法則を活用して仕事に活かす方法 | デジタルマーケティング・Web制作・PR支援のBigmac inc

これは面白いですね。あまり働かなくなった2割はそれはそれで必要で、組織内では活かす道を探せば良いんですね。

 

こうして認知行動療法などを行なっていると間違っている点(認知の歪み)がボロボロ出てきます。それは人として成長するチャンスだと思いますので、今後も沢山学んでゆきたいと思います❕❕❕

最後までお読みいただきありがとうございます。