狙撃兵の訓練所-改

読書好きな障がい者「ザクX」が綴ります(^^♪

僕のケガの話2

こんにちは(^^♪ 満心身創痍のザクXです(´;ω;`)ウゥゥ

病も辛いですが、ケガが常にあると本当に辛いですよね

今日は怪我のお話をします。前回の「僕のケガの話」から少し変化がありました。それでは始めます。

 

1.アキレス腱周囲炎

アキレス腱の周囲が炎症を起こしている状態です。立っている姿勢がちょっと続くと辛いです。まともに仕事ができなくて、とても辛いです( ノД`)シクシク…

 

2.アキレス腱付着部炎

アキレス腱でもうひとつ問題なのがコレ。踵骨(しょうこつ)とアキレス腱が付着している部分が炎症を起こしています

これら二つがあるのでできるだけアキレス腱のストレッチを行なっています。もちろん、他の部位もストレッチは継続中です。

 

肩・腰・ひざの痛みに効くアキレス腱のばし
 

 

3.腱鞘炎

腱鞘炎(けんしょうえん)一歩手前です。両手首、共に。でもこれはまだ良いほう。

 

4.左膝を捻ったあと

いつのまにやら、膝を捻ったのか痛みました。通い先の先生のお話では軟骨が引っかかっているのだとか。ですので先日、手技で治してもらいました。ですが、ちょっと痛みの残りがあります。

 

5.反張膝

反張膝は(はんちょうしつ)と読み、脚をまっすぐ伸ばすと普通であれば、まっすぐで終わるはずです。しかし僕の場合は逆に反れます。鳥の足ではないですが、脚がちょっと反対側にも曲がるんです。そんなに珍しくないそうですが、これだと怪我をしやすいのだそうです。治したいけれど、どこに情報があるのかわからず困っています。

 

こんな風に、そして病気もいくつも抱え不安で先が見えない中、真面に仕事もできず悔しく、悲しく、辛い思いをしています。ですが必ず治るはず!と信じていきたいと思います。

 

怪我は早めに治してストレスにならないようにすることが一番です。みなさんも怪我があれば多少、お金や時間・労力がかかっても治すと良いと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。