狙撃兵の訓練所-改

読書に最も癒されている統合失調症持ちで敗残兵 兼 馬鹿と阿呆の頂点を究めし産廃スナイパー「狙撃ザクX」が暗黒面を露出しつつ綴ります(´・ω・`;よろしくね。

今、信仰に対して


f:id:zakux:20211219135637j:image

ざっくりすます(´・ω・`)

今日は礼拝に行ってきました。

今の信仰に対して自分の心を綴ってみます。

先日からずっと、心が重かったです。何もやる気が起きず、読書も手が付かないし、他のことも放棄していることが殆どでした。

そして昨日。牧師さんより連絡が再度ありました。「新聖歌447」を聴いてみて、と。とても良い曲で初心に返りました。

そして今日。しっかり起きて、準備万端。礼拝前にある方に話していたとき、僕が「牧師さんに従います」と伝えたら心得違いを指摘され「牧師に頼るのではない、あなたは神を信じているのだから救いの対象です。牧師も人間だからいつか亡くなります。神に頼ってそして、自立するのですよ。人に頼っていては自立できないし、その方が亡くなったら困るよ」と諭してもらいました。ちょっと記憶が断片化してその時の言葉通りにはなっていませんが、ニュアンスはこんな感じだったかな、と。

更にお話がありました「洗礼は『本当に受けたいな』と思ったときで良いですよ。」と。

牧師さんからも同様に「受けたくなったら受洗すれば良いから」と。

この恵に感謝します。

今日は食事もあり、美味しいものをいただき、これも含めて本当に感謝します。

そしていつもBlogを見に来てくださって、心を支えて下さっている読者の皆さんにも感謝します。

信仰生活に邁進したいと、再び立ち上がりつつある心境です。

最後まで読んでいただきまして、ありがとう御座います。