狙撃兵の訓練所-改

読書とGAME・アニメに癒されている統合失調症持ちで敗残兵 兼 馬鹿と阿呆の頂点を究めし産廃スナイパー「狙撃ザクX」が暗黒面を露出しつつ綴ります(´・ω・`;よろしくね。

【最高の】勇者ヨシヒコ【冒険活劇】

f:id:zakux:20220112165920j:plain

ざっく~(*⌒▽⌒*)

今回は「予算の少ない冒険活劇『勇者ヨシヒコ』シリーズ」にハマっているお話をします。

途中ネタバレの可能性あり!お気をつけを

 

では、スタート!

ーーー

 

「勇者ヨシヒコ」シリーズは第一弾が「勇者ヨシヒコと魔王の城でした。まず、その面々(キャスト)が素晴らしすぎる!あの宅麻伸さんまで出ている!戦士ダンジョー役として。ムラサキ役もメレブ役との掛け合いが面白いです。

そしてなによりも、勇者ヨシヒコ!!彼がやる気満々で素晴らしすぎる!Amazing!

 

第二弾は「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵でした。これも愉しかったです。毎回パワーアップしている感じが。

忘れてはならないのは、第一弾から始まる数々の友情出演!なによりも(レギュラーの)ジローサトーさんの演ずる「いい加減な仏」。

仏には「仏ビーム」って技があるのですが、第三弾「勇者ヨシヒコと導かれし七人のオープニングの仏ビームの威力を観て「いや、あなたが魔王倒せますよね?」と思いました。しかもオープニングがシーズンを進める毎に、どんどんド派手になってます。

ヨシヒコなどはギガスラッシュ使ってるし!

ダンジョーのあの大地を裂く斬擊はなんだ!まさかあの時代で既に飛ぶ斬擊?ONE PIECEのゾロより早いじゃん!

ムラサキは高等呪文を使ってたし。メレブさんも「メラチン」を連続で唱えて、メラゾーマというよりカイザーフェニックスの域に達しているように見える。

ちなみにカイザーフェニックスとは「DRAGON QUESTダイの大冒険」の(通称:魔界の神)大魔王バーンの必殺呪文。メラゾーマが不死鳥の姿になった物です。メラチン複数回詠唱はメラゾーマ形態ですが。それでもあれは驚異です。

今回見たところシーズン3の何話だったか、後半でムラサキがベギラマを使っていました。イキナリで驚いた。

それよりある程度、前の回で、シャレオツなFFの村が出たときの

メレブ「作ってる会社が同じ」に対し、

ムラサキ「はぁ?意味分かんねーし!」は大変愉快でした。当時からスクエニですからね。世界が地続きらしい。今更ですがDRAGON QUESTの世界観で作られてます。

まだ、シーズン3つまり第三弾を見終わっていませんが、毎回なんだか過食してしまう。ドラマに集中したいのに10分くらい食べて飲んでる。集中しているときも勿論ありますけれど。シーズンの最終回などはジーっと、観てますね。一時停止もできる。

賢い友人から聴いたのですが、シーズン3で終わりだとか。なので、ゆっくり観ています。終わってしまうと寂しいのでね。

メレブみたいにオリジナルの呪文を会得はできないけれど、僕は考えてみました。こんな時、新しい呪文を考えたみたザクだよ。その呪文を私はこう名付けた「クワナイン!」。この呪文は過食発作を9秒間だけ抑える呪文だよ。ほぼ意味がないところが共通しているよ!

ムラサキにかけたら、きっと「そもそも私過食しないし」と言われること必至だよ。

更に今、別の呪文も考え出した私だよ。私はこの呪文をこう名付けた「ピヨゴラム!」勿論ヒヨコ🐤に変身して相手を攻撃する呪文だ!どうだ!凄いだろう。

 

余り昼間は観ずに、眠れない夜によく観ますね。コーピングのひとつです。テンション上がってかえって眠れなくなることも

 

この先も楽しんでゆきたい!

続編を熱望します!!!!!

ここまで御覧になっていただきありがとうございました。