「狙撃兵の訓練所-改」

愚か者で障害を持つ重症者のブログ。。。

病みに光を!

ざっく~(▼皿▼)

 

哀しいことが続きました。

先日からお伝えしています通り、怪我で外出できなかったり、酷く落ち込んだり、侮辱されたり、苦痛に耐え続けたり、時に大爆発してしまったり。

 

しかし、最近になり漸く外出が出来るようになりました。怪我と相談しながらぼちぼちですが、この病み(闇)に一条の光が差すかのように。

 

一人で外出できるまでに、三カ月程要しました。辛いときが続きました。それを終わりにするためにも、今後も慎重に行動してゆく必要があります。

 

心配してくださった方々へ。

本当にありがとうございます。

感謝します。

 

尚且つ面倒を診てくれた家族には、特にお礼を言いたいです。

良い方向に持って行けるようにだらけながら頑張ります!(適当にだらけるのが味噌です)。

 

頑張るは「気張る」と同じニュアンスかと思いますが、「気張り続けたらどうなるか?」容易に想像できますね。

真面目な人、頑張り屋な人ほど追い詰められます。全てを真に受けてしまいます。

肩の力抜きましょう、リラックスしましょう。

 

自分が爆弾のようにストレスを抱えないように。少しでもこの前向きな心構えが伝わったら幸いです。

今日はこの辺で。

最後まで御覧下さいまして有難う御座いました。