狙撃兵の訓練所-改

障害持ちガンオタ(にわか)のブログ(´っ・ω・)っZuzaa-!

罪深い過去…そして現在


ざっく~…

 

今回は一切笑える要素無しです。

スマホで綴っていたらキー操作のミスで全部消失してしまったので、非常に腹が立ちます。いちから作り直しです。

 

ーーーーーーーーー

僕には「過去と現在の罪深いこと」があります。

幾つか話してみたいと思います。

 

まず、会社に就労した時の話です。

アキレス腱の怪我をしました。ランニングは半端な気持ちでやると危ないです。

 

その後、隠したまま就労し、立ち作業も続きました。ボルタレンテープを貼りまくり誤魔化して我慢していました。

我慢なんてしない方が良いです。

 

そして、耐え続けた結果、ドクターストップで辞職いたしました。

更に運命の分かれ道、辞職後の施設に通い、病院側の施設には通わなかった…これにより精神的・肉体的ダメージを更に受けました。

 

ただ、聖書の言葉で今綴っておきたいです。

 

マタイの福音書25:35からです。

以下のように書かれています。

ーーーーーーー

~わたしが飢えていたときに食べさせ、のどが渇いていたときに飲ませ、旅をしていたときに宿を貸し、裸のときに着せ、病気のときに見舞い~

ーーーーーーー

このようにです。これを読んでいてどれだけ私は恩知らずかと気付きました。

両親、そして過去全ての職員達。その方々は前述の通り施してくれていました。こんなにしてくれていたのに、心は昏く、この恩を当たり前のように感じ、感謝してこなかった。報いなかった。

後悔。そして悔い改めの祈りをしました。

 

酷い目にも遭ってきました。親から、外の人から。その分、恩を受けたのに恩知らずだったのです。

 

ここまで御覧下さいまして誠に有難う御座いました<(_ _)>