狙撃兵の訓練所-改

障害持ちガンオタ(にわか)のブログ(´っ・ω・)っZuzaa-!

病共!お前等の血は、何色だ!!!

どうも、ザクΧです!!

 

現在謎の病に冒されています。

汚い話に成りますし、ネガ記事ですので、心してお読み下さいませ。食事の前後などには決して読まないで下さいね。

 

ーーーーーーーーーそれでは。

もう彼此三カ月以上も、水のような便(下痢)に苦しめられています。原因不明です。すこし血が混じることもあり、ザ・ガードコーワ整腸錠をもう一カ月以上も服用しております。

ザ・ガード、正直、高いです。懐が寒い。

 

それ以前に辛いですが、辛いのは元々。

それは、

現代医学では不治の病であり投薬による対症療法しか打つ手がない『統合失調症』、被害妄想が少し出たり錯聴の症状があったりでそれ自体で苦しむこと然り。勿論、神経過敏(私の場合、聴覚・嗅覚の過敏さ=そのまま生きづらさ)が在るから余計です。

そして、それらを健常者にはいいように利用されてそんな人達が決まりが悪いと「妄想だ!幻聴だ!」と在りもしないことまで言われる。これは本当に辛いです。何を言っても「妄想だ!幻聴だ!」で押し通される。どーせ障害を持たない人には解らないでしょうね。健常者は恵まれているんですよ。五体満足でおまけにオツムに微々たる異常も無い人達。そんな恵まれてるだけの、老いさらばえては障害者であれ病人であれ健常者であれ、呼び名は様々あろうとも平等に、その「平等の化身」と言ってもいいだろう[死神]にバッサリ首を斬られる人達がステルス差別や露骨な差別をしているんですわ。

障害者の中でも「変な奴は排除する、遠ざけてる」等と言ってステルス差別してる奴までいる始末。何がステルスって一般的に使われる意味ではなく、

〈本人が差別だと自覚していない(自分の意識レーダーに罪悪としてうつらない)、その癖本人が差別されると怒る〉

って感じで使っています。そんな奴等も含めて差別を平気で垂れ流して尻も拭かない奴等、それ脳の欠陥だろう?と思います。全員超重症。すぐに入院してほしい!害悪でしかない。私は入院しましたよ?だが、そんな最上級にヤバいのが入院にならないから【そんなヤバいのが、シャバで事件を起こす】んだよ。元々自身の病をハッキリ自覚してない奴等に限って薬を飲んでいない。服用方法を守らない。真面に《病であると言う事実》と向き合えない腰抜けが社会に(つまり他人に)害をなす。他人様に迷惑かけて良心が痛まない奴は本当に大嫌い。私自身も迷惑かけていますよ?が、しかし、そこで謝れるか、そもそも反省できてるのか、本当に反省しているのか?それならどう改善しているのか?謝るまで行かずとも良心の疚しさを少しでも感じる心はあるのか!?そこがこの心の貧しい小さな島国=日本の問題でありヤミだ!

今回はわざと根深い社会問題(ヤミ)を晒すためにこんな書き方をしています。

話は次に移って…

 

対人恐怖症でもずっと苦しみ続け真面に人の眼を見ることが出来ません。相手の感情を察するなんてことが、難題になってしまうので問題は大きいと言えます。個人的にこの病の方にとって本当に苦しいことだといつもいつも感じています。

怖くてしょうがないんだよ。眼の表情で「冗談さ」と示してくれても、それ解らないからさ、心にグサリと刺さる始末です。

 

冒頭の「水下痢」、または下痢、頻繁な便意。これに本当に煩わされています。

検査しないとヤバいのかな?とも思います。

 

私のように心が汚いと病気になるんですかね?当たり前なんでしょうか?

人間は「遺伝と環境の産物」だと思ってるんですけどねー。それを云うと「環境って相当大事だな」と思います。よくこんな話をすると、

「お前には意思がないのか?お前の人生は環境が決めるのか?」と訊かれます。だから応えましょう!

 

「YES!!そのとーりさ!」

少なくとも私はそう思います。

 

この記事の最後に、二つバズり文句に擬えて。

「苦しい上に苦しみを受けた!日本氏ね!」

「病共!お前等の血は、何色だ!!!」

 

ここまで御覧下さいまして、誠に有難う御座いました<(_ _)>乱筆乱文のほど、たいへん失礼いたしました。