狙撃兵の訓練所-改

多重障害持ちオタのブログ(´っ・ω・)っZuzaa-!

えいじ・OF・ウルトロン

映画「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」 について

ざっく〜😀

今日は「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」について

ネタバレしてます👇お気をつけて!

 

{}{}{}{}{}{}{}{}{}{}{}{}{}{}{}{}{}

昨晩視聴したドキドキハラハラの刺激的映画でした。

この映画はMARVELのもので、アクション映画として創られています。

キャプテンアメリカ」・「マイティソー」・「ハルク」・「アイアンマン」・「ブラックウィドウ」などなどたくさんのキャラクターが登場します。

 

この続編と思われる「シビルウォー」を先に見ちゃったんですよね。

 

でも楽しかった。こっち(ウルトロン)のほうが刺激的。

ハラハラの連続で、過食発作も痙攣していましたよ。

 

シビルウォーは悲愴感もありましたね。ヒーロー同士で闘っちゃうし、キャプテンアメリカ対アイアンマンの殴り合いなんて、酷いものです。

ハルクも居なくなってるし、シビルウォーは暗い感じでした。

 

さて「ウルトロン」とは人工知能「AI」のことで、マイティソーの弟ロキ(ソーもロキも共にオーディンの息子)の(アベンジャーズ初作で)使っていた王の杖の構造を解析しデータを転用して造ったもののようでした。造ったのはアイアンマンことトニー・スタークとハルクこと………普段の名前は忘れたけれど博士です。普段は冷静な博士。やさしい博士です💦

 

このウルトロンが性格が悪くて、地球を平和にするには人類を滅ぼそうなんて考えてしまう。

そのおかげである国が大惨事に見舞われて、それがきっかけで、シビルウォーの闘いがもたらされるわけです。

 

ヒーローものって被害者が出ないと成立しないのが哀しいですね。

そこを救うのがやりかたですから。

単純にカッコいいとは思えなくなりました。

もういい加減いい歳だし、このシリーズを観終わったら卒業しようかな。

 

ずっと憧れていたヒーローは不完全で残酷な自己満足野郎にも見えてきました。

何が変わったんでしょうか?

僕のこころ、なのかな。

 

よくわからない。ヒーローってヒーローじゃなかったのか。その裏の顔に気づいてしまったのか。

 

昨晩夜更ししたので、少し疲れているようです。

二度寝したんだけどな。

最後になりますがウルトロンはもう一人のAIであるビジョンに打倒されます。

そこには多くのヒーローの一致協力が必要でした。

そういうところは見習っても良いのかもしれません。

 

{}{}{}{}{}{}{}{}{}{}{}{}{}{}{}{}{}

今日はここまで。

最後までご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

Χ