狙撃兵の訓練所-改

多重障害持ちオタのブログ(´っ・ω・)っZuzaa-!

辞書のchoiceと工夫と

辞書選びと工夫していること についてをお送りします。

ざっく~(´っ・ω・)っ

今日もブログを書くぞ!

今回はどんな辞書を選んでいるか、工夫していることは何か?をまとめていきます。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

それではすた~とじゃ。

どんな辞書を選んでいるかというと、こんなです▼

今回は国語辞書だけ紹介。

紙の辞書を使ったほうが記憶に残る、と新たに知りました。

紙の本のほうが記憶に残りやすいってことは、知っていましたが、辞書もかぁって。

本には変わりないですからね。

この辞書は新明解国語辞典の第五版ですね。

英語のほうはそのうち機会があれば改めて紹介します。

でも今のところ英語と国語は紙の辞書を採用しています(^^♪

書き込めることと、付箋なんかも付けられるのが良いですね。

あと燃えない限りは永久に使えます!

 

さて、している工夫とは?▼▼

五十音のうち、あかさたなはまやらわ、を書きました。

これで一発でわかります。直観的で直感的です。

あとは書き込んでいることなどです。

など、と書いたのは端折ったりできるからです。

七つの欄には、七つの大罪が(カトリックの概念ですが)書き込んであります。

使っていると新しい発見があったり、電子辞書では気づかなかったことがあり、面白いです。

日々是勉強、がんばります。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

今回はここまで。

最後までご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

Χ