狙撃兵の訓練所-改

読書好きな障がい者「ザクX」が綴ります(^^♪

僕の病気と怪我一覧No.2

f:id:zakux:20210325134014j:plain

ざっく~(´Д⊂ヽ リライト2021.10.04

病気と怪我一覧のNO.1(僕の病気と怪我一覧)をリライトしても良かったのですが、敢えて残しておいて、新たに記事を書く事にしました。

基本は病気のほうです。

 


さて、病気ですが、だいたいどんなものがあるか?列挙します。

1.統合失調症

2.対人恐怖症(女性恐怖症

3.視線恐怖症

4.SAD(社交不安障害)

5.軽い発達障害

6.神経過敏(特に聴覚過敏

まぁまぁ、こんな感じです。

 

いろんな薬を投与されていて何が何だかさっぱりわかりません。というのは半分冗談。けれど半分は本当です。自分の性格すら解らなくなるくらいです。投薬治療もここまでくると罪なものです。

 

次、ケガに行ってみましょう。

A.体の節々の痛み(特に足と脚)それと腰

そのうちに矯正も受けるつもりです。

上記には様々な怪我が含まれます。伝えるのが下手で、他人には解ってもらえません。そもそも人は他人のことを理解できない。痛みなら尚更、自身も味わわねば解らないのは当然です。分かるなどというのは一部の人間の傲慢な考え方です。傲慢というより高慢かな?

 

他人の痛みを知るには自分も味わえばいい。そうすれば、違う個体であってもある程度は神経から伝達される信号を自分の脳で感じられます。僕が今こう言っているのは物理的に事実です。思いやりとか想像とかそんな不確かで確かめようもないものとはかけ離れています。

 

大分、脱線したので元に戻します。

視線恐怖症は過去に植え付けられました。悪女達からのイジメによってです。そして女性は暴力に訴えることは男性より少ないものの、その代わりに罵倒したり睨んだりするので、今でも向上心がまるでないメンヘラ達(それ以外からの人も含めて)睨まれるたびに大きな苦痛を感じています。肉体より精神の傷の方が問題なんです。

 

ーーーーー

ここに大幅に記事がありましたが、カットしました。あまりにも脱線が続くので。それについて語っても良いのですが、今回は病気と怪我なので。今まで自由に

書いていただけに断腸の思いです(-_-;)

ーーーーー

 

聴覚過敏とはちょっとした物音が気になるレベルから、五月蠅い音が気になって苦痛というレベルまで、どちらにしても通常の範囲よりも更に苦痛に感じてしまう病です。

それで他人に暴言をはく人もいたりします。悪く思わされてしまうとなんにもできなくなります。避けるだけ避けて完全スルーが良いと思います。

もう夜の9時をまわりましたね。今後も折を見て書いていきたいと思います。

ではそろそろ。

最後までお読みいただきありがとうございます。