狙撃兵の訓練所-改

読書とGAME・アニメに癒されている統合失調症持ちで敗残兵 兼 馬鹿と阿呆の頂点を究めし産廃スナイパー「狙撃ザクX」が暗黒面を露出しつつ綴ります(´・ω・`;よろしくね。

HIIT難度の高かりしことバベルの塔の如し

f:id:zakux:20210317041915j:plain

ざっく~(^O^)b

近頃、高強度インターバルトレーニング(HIIT)を始めたとお伝えしたザクです

zakux.xyz

が、しかし!

身体が追いつかず、耐えられなかったので、一時休止を余儀なくされていました。しか~し!!

「腹筋と腕立て伏せならいける!」と考え直して、その二つでHIITをすることにしました。

半分の時間になってしまいましたが、抑鬱状態で身体も故障している僕には、丁度良かったわけです。

 

以前の記事にもある通りに説明すると、

①腕立て伏せ・・・・・・20秒

 10秒休み👈インターバルです

②腹筋・・・・・・・・・20秒

そして①からもう一度。調子がよければ更に三回目!

となります。

 

一連の流れは、

レーニング➡風呂➡ストレッチ、

ってな具合です。

レーニングには専用のマットを使い事故らないようにしています。単なるExercise Matですが、これがあると筋トレもストレッチも非常にスムーズです。トレーニングでのストレスが減りました。

 

筋肉痛もあると思いますので(自分にはあります)、中一日か中二日の休養期間を入れて、ぼちぼち続けていけたら良いのでは、と思います。

 

短い記事になりましたが、

最後までお読み頂いて、

ありがとう御座いました<(_ _)>